痩身エステの最先端マシン!セルライトケアにぴったりな5つの施術

太ももやお尻のボコボコしたセルライトを自分で落とそうとしても、痛みやあざができてしまいます。
そんな頑固なセルライトは、痩身エステにおまかせしましょう。

セルフケアでセルライトが落ちない理由や、セルライトケアにぴったりなエステの施術について、紹介しましょう。

※アナタにピッタリが見つかる!痩身エステの比較サイト

セルライトはセルフケアでは落とせない

セルライトは脂肪の周りの老廃物がくっ付いて、大きな塊になったものです。

脂肪が多い太ももやヒップ、二の腕などに付きやすいですね。

マッサージなどで自分で落とそうとしても、手が届く部分しかマッサージできません。

硬くなった塊をマッサージでほぐそうとしても、痛くなったりもみすぎてあざになってしまいます。

がんばった割には全然セルライトが減ってくれなくて、全部きれいに落とすのは至難の業ですね。

高性能なマシンで痛みのない施術

痩身エステは最新のマシンを導入していて、体の深部にまでアプローチできます。

高周波やラジオ波などを当てるだけで、広範囲のセルライトケアがまとめてできてしまいます。

一番うれしいのは、痛みがなくセルライトをきれいに除去できる点ですね。

セルフケアだと痛くてマッサージできないですが、エステのマシンは痛みがなく、むしろ心地良さを感じる場合もあります。

効率よく短期間でセルライトケアできるのが、痩身エステの強みですね。

セルライトも楽々落とすキャビテーション

痩身効果が高いと話題のキャビテーションは、痛みのないセルライトケアに向いています。

超音波で脂肪やセルライトを破壊してくれて、リバウンドしにくいのがうれしい点ですね。

脂肪細胞の数を減らせる施術で、切らない脂肪吸引と呼ばれるほどの威力があります。

気になる部位にピンポイントで当てることができますから、セルライトの多い太ももやヒップなどにもぴったりです。

頑固なセルライトが多いと1回では効果が出にくいですから、定期的に何回か通うのがおすすめです。

セルライトケアに特化したエンダモロジー

エンダモロジーはまさにセルライトケアのためのマシンと言っても、過言ではありません。

吸引しながらローラーが脂肪やセルライトをもみほぐしてくれて、ボディトリートメント効果でなめらかでスリムな肌が手に入ります。

血行やリンパの流れもよくなりますから、代謝アップや美肌にも役立ってくれますね。

もみほぐすという働きがセルライトに効いてくれて、頑固なボコボコしたセルライトをすっきりと落としてくれます。

セルライトの量や質にもよりますが、やはり定期的に何回か通った方が効果が出やすいですね。

ほんわかと温かくなるラジオ波

ラジオ波を当てて体内から温めることで、セルライトや脂肪にアプローチするマシンです。

ラジオ波を当てると、脂肪同士の摩擦熱によって体の内側が熱くなってきます。

脂肪は温まると柔らかくなる性質がありますし、セルライトも同様です。

他の施術との組み合わせで、セルライトもしっかり落ちてくれます。

体内のめぐりがよくなりますから、セルライトだけでなく冷え性やむくみにも効いてくれますね。

効果はラジオ波以上のサーモシェイプ

サーモシェイプというマシンは、ラジオ波と仕組みは一緒です。

高周波を当てることで脂肪が摩擦熱を起こして、体内から温まってセルライト除去に役立ってくれます。

ラジオ波よりも高出力ですから、体内の深部温度は40度くらいになります。

その分脂肪やセルライトも柔らかくなりやすく、除去しやすいですね。

体内の奥まで熱が伝わりますから、肌のコラーゲン生成がアップして美肌効果にも期待できます。

温熱ともみほぐしのハイパーナイフ

ハイパーナイフはラジオ波の進化系とも言える痩身マシンです。

仕組みはラジオ波と同様で、高周波を当てて脂肪やセルライトを溶かしていくマシンです。

摩擦熱による温熱効果がありますし、ハイパーナイフには脂肪をもみほぐす働きもあります。

肩こりなどの体のこりにもいいですし、冷え性やむくみ改善にもひと役買ってくれます。

温熱効果がありますから、美肌や肌の引き締めまで期待できますね。

最先端の痩身マシンでセルライト除去

痩身エステで使っているマシンは、どれも最先端のもので痛みもほとんどありません。

寝転がってマシンを当ててもらうだけで、頑固なセルライトも徐々に取れてきますね。

痩身マシンにも色んなタイプがありますから、気になったマシンが導入されているエステを探してみましょう。

何回か通っているうちにボコボコしたセルライトがなくなって、なめらかな肌になれてしまいます。